インクジェット加工

BIGPINKふくおかの清田です。

BIGPINK(ビッグピンク)は福岡の糸島半島東部にオフィスを構えるプリントファクトリーです。


カフェやレストランのオリジナルTシャツやエプロン、バッグ等の商品から、イベントのTシャツ、チームのユニフォーム、企業の刺繍ユニフォームなどなど、お客様のオリジナル商品作りを幅広くサポートしています。

このブログでは主にふくおかオフィスの日常やTシャツに関する情報を発信していきたいと思います。



今日はインクジェット加工について

BIGPINKでも加工が可能なインクジェット加工ですが、

シルクスクリーンプリントとは大きく加工方法が異なります。


シルクスクリーンプリントは版を使ってインクを手刷りで生地にプリントしていくのに対してインクジェット加工はプリンターで衣類に印刷をしていくイメージです。

・インクジェット加工のメリット

高精細な多色プリントに向いている

→グラデーション等の細かい表現がしやすい

→シルクスクリーンプリントが色の数だけ版が必要なのに対してインクジェットは版が不要

写真のプリントも可能

→フルカラープリントが可能なため写真もプリント可能


・デメリット

濃色(黒や紺などの濃い色のボディ)プリントがコストがかかる

→濃色ボディへ柄を入れる際は柄を鮮明に出すために白地のプリントを先に入れます。

さらにその上に柄をプリントするために加工コストが余計にかかります。

※淡色ボディ(白等の薄い色)へは白地プリントは不要。


などなどインクジェット加工の特徴でした。


いずれにしてもインクジェット加工は表現技法の一つですので、

初めからインクジェット加工をしたい!と決めるのではなく、

どういった柄を表現したいか?

それによってシルクスクリーン、インクジェット、刺繍等の加工でどれが最適か?

を選んでいきましょう!





写真は娘が通っているDOVERさんのアートスクールでの様子。

トラックに描きまくっています。


子供のエネルギーはすごいですね!

そして、DOVERさんの素敵な空間にいつも癒されます。



■BIGPINK ふくおか

〒819-0201

福岡県福岡市西区宮浦 1143

info.fukuoka@bigpink096.jp

050-1105-0485

※外出していることが多いです。

 相談希望の方は事前にご連絡ください。


■BIGPINK くまもと

〒861−5511

熊本県熊本市北区楠野町574

info@bigpink096.jp

096−245−3606


■公式サイト

BIGPINK Official Site


■制作実例インタビュー

ノウヒンゴ


■オリジナルブランドサイト

DANASPORTS

糸島のオリジナルTシャツショップ BIGPINKのブログ

BIGPINK(ビッグピンク)福岡は糸島のプリントショップです。 お店のオリジナルTシャツやブランドの商品、チームのユニフォーム等プリントに関する事ならなんでも相談いただけます。 要望や予算に合わせて、デザインやボディ選びをサポート致します。 また、ショップでは無地Tシャツ、雑貨の販売も行っています。 プリントする予定がない方も楽しめるショップです。

0コメント

  • 1000 / 1000