オンスってなんだ?

BIGPINKふくおかの清田です。

BIGPINK(ビッグピンク)は福岡の糸島半島東部にオフィスを構えるプリントファクトリーです。


カフェやレストランのオリジナルTシャツやエプロン、バッグ等の商品から、イベントのTシャツ、チームのユニフォーム、企業の刺繍ユニフォームなどなど、お客様のオリジナル商品作りを幅広くサポートしています。

このブログでは主にふくおかオフィスの日常やTシャツに関する情報を発信していきたいと思います。


さて、今日はTシャツをはじめとする生地の重さを示す上でたまに出てくる『オンス(oz)』に関して。



生地の重さを表す単位が「オンス(oz)」です。正確には1平方ヤードあたりの生地の重さを表す単位面積(oz/yd2)。この数値が大きくなるほど重くなり、生地が厚くなります。日本ではグラム(g/m2)が一般的ですが、Tシャツはアメリカから普及した製品なので、現在もヤード・ポンド法で表記されています。

この数値が大きくなればなるほど重くなり、生地は厚くなります。

4.4オンス ≒ 149グラム 6.2オンス ≒ 210グラム 12.0オンス ≒ 406グラム


ふむふむ。アメリカから伝わった生地の重さの単位なのか・・ではそれをどうやってTシャツ選びに反映させればいい??


3-4オンス台:さらっとした着心地でライトに着ることのできる重さ。

5−6オンス台:ヘビーウェイトになってきますが、一般的なしっかりした生地はこの辺り。

7オンス以上:かなりがっしりした生地で好みが分かれてきます。

        トレーナー系の生地も含まれてきます。


上記を目安にカタログから選んだり、

メーカーによっては『薄い⇆厚い』等のガイドが商品別に記載してある場合があります。

ただ、面白いのがメーカーや製品によっても同じオンス表示で着心地の感じ方が大きく変わってきます(重さや厚さも違って感じます)


オリジナルTシャツを作る際は

「こんなのが欲しい」「今持っているこのTシャツに近いものがいい」など、

ご要望をいただければ予算に合わせてご提案させていただきます!



さて、暖かい時期はやっぱり海!(冬でも入ってますが)

波が無い日はSUP、波がある日はサーフィンが基本です。


打ち合わせ、納品の合間や休日は海の上にいることも多い清田です。

海沿いの町だからなせる技。笑




■BIGPINK ふくおか

〒819-0201

福岡県福岡市西区宮浦 1143

info.fukuoka@bigpink096.jp

050-1105-0485

※外出していることが多いです。

 相談希望の方は事前にご連絡ください。


■BIGPINK くまもと

〒861−5511

熊本県熊本市北区楠野町574

info@bigpink096.jp

096−245−3606


■公式サイト

BIGPINK Official Site


■制作実例インタビュー

ノウヒンゴ


■オリジナルブランドサイト

DANASPORTS




糸島のオリジナルTシャツショップ BIGPINKのブログ

BIGPINK(ビッグピンク)福岡は糸島のプリントショップです。 お店のオリジナルTシャツやブランドの商品、チームのユニフォーム等プリントに関する事ならなんでも相談いただけます。 要望や予算に合わせて、デザインやボディ選びをサポート致します。 また、ショップでは無地Tシャツ、雑貨の販売も行っています。 プリントする予定がない方も楽しめるショップです。

0コメント

  • 1000 / 1000